ホーム

トップページ
使用料
お願い
問い合わせ
入札・契約

トップページ > PR活動 

PR活動

普段あまり見ることのできない下水道の重要性や役割について紹介します。

マンホール蓋のデザインが新しくなりました
マンホールカードを配布しています


○マンホール蓋のデザインが新しくなりました

                     

              さかろんとつるゴンが仲良くマンホールに!

このたび、マンホール蓋のデザインを坂戸市のイメージキャラクター「さかろん」と鶴ヶ島のイメージキャラクター「つるゴン」をモチーフに作成いたしました。

「さかろん」と「つるゴン」が手を取り合う様子を描き、その下に組合章を配置しています。背景は坂戸市の木である桜の色と鶴ヶ島市が特産化を目指すサフランの花の色(紫色)で彩り、見つけた時に心がぱっと明るくなるような可愛らしい色合いで仕上げました。

新デザインのカラーマンホール蓋については坂戸、鶴ヶ島上下水道合同庁舎と石井水処理センターで展示、東武東上線の北坂戸駅、坂戸駅、若葉駅の各駅の駅前に設置しております。

普段、足元にあり目立たないマンホール蓋をデザイン化し視覚にアピールすることで、下水道のPRとイメージアップを図りたいと考えています。

カラーデザインマンホール蓋設置箇所はこちら。





○マンホールカード配布しています
下水道は、清潔で快適な生活を送るためにはなくてはならない施設ですが、そのほとんどは地下に埋まっており、普段あまり目にすることがありません。

一方で道路にある下水道のマンホール蓋は、みなさん一度は目にしたことがあると思います。
近年、下水道のマンホール蓋は、全国各地でデザインが違い、その土地の文化や歴史、名所、名産等が描かれていることから、観光の記念や趣味の一環として注目を集めています。

マンホールカードとは、そんなマンホール蓋の魅力を生かし、下水道事業のPRの一環として下水道広報プラットホーム(GKP)と全国の各自治体が共同で制作した、コレクションカードです。

平成28年4月1日に第1弾の配布が始まったこの企画は、現在は各種メディアでも取り上げられるほどの人気となりました。
坂戸、鶴ヶ島下水道組合も平成30年8月11日追加の第8弾に仲間入りします。
なお、第8弾までで累計364自治体418種類のマンホールカードが配布されることとなります。

マンホールカードをきっかけに、下水道事業に興味を持っていただければ幸いです。


   
   ※下水道広報プラットホーム(GKP)の公式サイトはこちら。(別ウインドウで開く)

 <配 布 場 所>  石井水処理センター  (案内図はこちら
             〒350−0212 埼玉県坂戸市大字石井1336番地1

 <配 布 時 間>  午前9時〜午後5時 (土曜日、日曜日、祝日も配布いたします。)

 <お問合わせ>  電話 049−283−1101

 <在 庫 状 況>  有り
     
  注1 平成30年8月11日(土)より配布しています。
  注2 12月29日から1月3日までの間は、配布いたしません。
  注3 カードはお1人につき1枚のみ手渡しします。(無料配布)
  注4 事前予約や郵送等の対応は行いません。
  注5 一時的に在庫不足となった場合は、配布を中止することがあります。