ホーム

トップページ
使用料
お願い
問い合わせ
入札・契約

トップページ > 入札・契約情報

入札・契約情報

入札とは、坂戸、鶴ヶ島下水道組合が発注する工事や委託などを、公正な立場で業者に依頼するために行われるものです。
ここでは、入札情報や、入札に参加するための登録情報などをご紹介します。

 ○お知らせ
 ○入札制度
 ○公共工事等発注見通し  
 ○入札関連情報 new
 ○指名停止状況 new
 ○入札参加者登録(競争入札等参加資格申請)情報
 ○入札参加資格者名簿の公表及び建設工事の格付について
 ○入札参加資格者変更届
 ○坂戸、鶴ヶ島下水道組合契約関連例規・様式




○お知らせ

  建設工事に係る中間前金払制度の導入について
    建設企業の資金繰り円滑化を通じ適正な施工が確保できるよう中間前金払制度を導入しました。
    1.中間前金払の対象工事
       中間前金払の範囲は、地方自治法施行規則(昭和22年省令第29号)附則第3条に規定する範囲とし、1件の
       設計金額が130万円を超える組合発注の建設工事とする。
    2.中間前金払の要件
       中間前金払は、次の要件を全て満たしている場合に支出するものとする。
       (1)既に前払金を受けていること。
       (2)工期の2分の1を経過していること。
       (3)工期の2分の1を経過するまでに実施すべきものとされている当該工事に係る作業が行われていること。
       (4)既に行われた当該工事に係る作業に要する経費が請負代金の額の2分の1以上の額に相当するもので
         あること。
    3.中間前払金請求手続きの流れ
       手続きの流れはこちら → ◎手続き流れ◎
    4.認定請求に必要な書類
       必要な様式等はこちら → ◎坂戸、鶴ヶ島下水道組合契約関連例規・様式◎
    5.適用年月日 平成30年4月1日以降に公告又は指名通知する案件から適用する。

  入札における指名業者名の事後公表について
    競争性の確保と入札談合の防止対策として、次のとおり指名業者名を入札後に公表する(本実施)こととしました。
    1.事後公表の対象      競争入札案件(建設工事、設計・調査・測量、物品・その他)
    2.指名業者名の公表時期  入札執行後に公表します。
    3.適用年月日         平成27年9月1日(平成28年4月1日本実施)

  入札に係る最低制限価格等の事後公表について (平成28年4月1日公表) 
    公共工事の入札及び契約の適正化を図るため、最低制限価格を入札後に公表することとしました。
    また、指名業者の事後公表を本実施することとしました。
    1.事後公表の対象       競争入札案件(建設工事、設計・調査・測量、物品・その他の一部))
    2.最低制限価格の公表時期 入札執行後に公表します。
    3.適用年月日          平成28年4月1日

    公表の内容は、次の「坂戸、鶴ヶ島下水道組合が発注する建設工事等に係る入札結果等の公表要領」をご覧ください。



○入札制度 (平成25年6月1日更新)
  坂戸、鶴ヶ島下水道組合が採用している入札制度を紹介します。次のページをご覧ください。



○公共工事等発注見通し
 (平成30年4月2日更新)

  公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律(平成12年法律第127号)第7条及び同法施行令 (平成13年政令第34号)
  第5条の規定に基づき、予定金額が坂戸、鶴ヶ島下水道組合契約規則第13条に規定する額を超える公共工事等の発注見通しを毎年
  4月と10月に公表します。

平成30年度発注見通し(建設工事)(PDF)
平成30年度発注見通し(設計・調査・測量)(PDF)
平成30年度発注見通し(物品・その他)(PD



○入札関連情報


坂戸、鶴ヶ島下水道組合の入札予定と、入札結果などの情報を提供しています。


【入札予定】
          
○ 一般競争入札 
  現在、入札の予定はありません。
○ 指名競争入札 
現在、入札の予定はありません。
【入札結果】
平成30年度分 new
平成29年度分
平成28年度分
平成27年度分
平成26年度分
平成25年度分
 
【入札の傍聴について】
満20歳以上の坂戸市民及び鶴ヶ島市民の方については、入札の傍聴が可能です。
傍聴を希望される方は、事前に総務課にお問合せのうえ、入札開始時刻までに直接会場へお越しください。

※入札開始時刻は入札の執行状況により前後することがありますので、ご注意ください
入札傍聴に関する注意 (PDF)
入札の基礎知識 (PDF)




○指名停止状況

坂戸、鶴ヶ島下水道組合では、入札・契約手続きに関する情報公開を進め、透明性・公平性を向上し、談合等の独占禁止法違反行為をはじめ入札・契約に関わる不正行為を防止し、公正な入札・契約を推進するため、本組合の競争入札参加資格者名簿に登載されている業者について、坂戸、鶴ヶ島下水道組合の締結する契約に係る指名停止措置要綱(昭和60年坂戸、鶴ヶ島下水道組合告示第6号)に基づいて指名停止措置を行った場合、その業者名・代表者名・所在地・指名停止期間、指名停止理由等を公表します。

指名停止期間中の業者は、次のような制裁措置があります
1.指名停止期間中の業者は、本組合が発注する契約(指名競争入札・一般競争入札・随意契約)の相手方となること、下請負又は再委任を受けることはできません。
2.既に受けていた入札や見積りの指名・参加資格は取消します。





○入札参加者登録(競争入札等参加資格申請)情報


坂戸、鶴ヶ島下水道組合が発注する一定金額以上の契約の一般競争入札、指名競争入札、随意契約に参加を希望する方は、「坂戸、鶴ヶ島下水道組合競争入札参加資格者名簿」に登載されていなければなりません。

申請区分は、大きく分けて次の3区分です。
 
1.建設工事
 
2.設計・調査・測量(建設工事関連するもの)
 
3.物品・その他(前記1・2以外の全業務)

入札参加資格者名簿に登録するための申請の受け付けは、西暦の奇数年に行い、2年間有効となります。
また、西暦の偶数年には追加申請を受け付けます。(追加申請の有効は1年間となります。)





  

○入札参加資格者名簿の公表及び建設工事の格付について


平成29・30年度 入札参加資格者名簿の公表及び建設工事の格付については、次をご覧ください。

「平成29・30年度 入札参加資格者名簿の公表及び建設工事の格付について」 (平成30年4月2日更新)




○入札参加資格者変更届

入札参加資格審査申請後、次の事項に変更が生じたときは、直ちに事実を証する書類を添付し、変更届を提出しなければなりません
1 本社の商号又は名称
2 本店・主たる営業所の名称・所在地
3 代表者の役職名・氏名(事業主の氏名)
4 本店又は代理人を置く営業所の電話番号・ファクシミリ番号
5 代理人を置く営業所の所在地・名称・代理人氏名・役職名
6 許可(登録)の有無
7 [建設業の場合]許可番号・許可区分(特定・一般)
8 組合員(中小企業等協同組合の場合)

詳しくは、次の「入札参加資格者変更届について」をご覧ください。

※「相続、合併、分割又は営業譲渡」の場合には、変更届の提出ではなく、「参加資格の再審査」を申請する必要があります。再審査の申請に当たっては、事前に総務課総務担当までご連絡ください。




○坂戸、鶴ヶ島下水道組合契約関連例規・様式
  

坂戸、鶴ヶ島下水道組合の契約に関連する例規・様式について掲載しています。

様式は、予告なく変更することがあります。常に最新の様式をダウンロードしてお使いください。



契約・入札についてのお問合せ先 総務課 総務担当
TEL:049−283−2051 FAX:049−289−8988