ホーム

トップページ
使用料
お願い
問い合わせ
入札・契約

トップページ > 入札・契約情報 > 現在の指名停止措置一覧

現在の指名停止措置一覧

年月日 措置理由概要
平成30年7月19日
 当該業者は、農林水産省東北農政局発注の土木一式工事について、不正な取引方法を行ったとして、平成30年6月14日、独占禁止法第19条に違反するものとして公正取引委員会から排除措置命令を受けた。

平成30年6月28日
 当該業者は、東京都発注の平成28年度中潮橋撤去工事において、京浜港長の許可を受けずに港内で工事を行った期間があったとして、平成30年3月14日に東京地方検察庁から港則法違反で起訴された。

平成30年5月14日
 当該業者は、東京都発注の特定二層式低騒音舗装工事、東京都追悼株式会社発注の特定舗装工事、及び成田国際空港株式会社発注の特定舗装工事のそれぞれについて、平成30年3月28日に公正取引委員会から独占禁止法第3条の規定に違反する行為を行っていたと認定され、東京都追悼株式会社発注の工事については、課徴金納付命令を受けた。

平成30年5月14日
 当該業者及び当該業者の前代表取締役は、架空の外注工事費を計上し、法人税を脱税したとして平成30年4月20日、法人税法違反及び地方法人税法違反によりさいたま地方検察庁から起訴された。

平成30年4月12日
 東海旅客鉄道株式会社発注のリニア中央新幹線建設工事に関し、不当な取引制限を行ったとして独占禁止法違反容疑で、当該業者の元役員等が、それぞれ平成30年3月2日に東京地方検察庁に逮捕された。それに伴い、当該業者に対して指名停止措置を講じたが、平成30年3月23日に、当該業者の役員等が、それぞれ公正取引委員会から独占禁止法違反容疑で刑事告発された。

平成30年4月12日
 東海旅客鉄道株式会社発注のリニア中央新幹線建設工事に関し、不当な取引制限を行ったとして独占禁止法違反容疑で、平成30年3月23日、公正取引委員会から刑事告発された。