ホーム

トップページ
使用料
お願い
問い合わせ
入札・契約

トップページ > 審査会及び審議会

審査会及び審議会

 下水道の役割や、坂戸、鶴ヶ島下水道組合が管理している施設などをご紹介します。


○坂戸、鶴ヶ島下水道組合情報公開・個人情報保護審査会
実施機関の公開(開示、訂正等)請求に対する決定に不服がある場合、救済制度のひとつとして、行政不服審査法に基づく不服申立てがあります。
坂戸、鶴ヶ島下水道組合情報公開・個人情報審査会は、この不服申立てに対して、公平で客観的な立場で審査を行う第三者機関として設置されています。
審査会は、識見を有する3人以内の委員で構成され、実施機関からの諮問に応じ、不服申立てについて審査を行い、答申します。
実施機関は、審査会の答申を尊重し、改めて公開(開示、訂正等)するかどうかの決定を行います。


○坂戸、鶴ヶ島下水道組合情報公開・個人情報保護審議会
坂戸、鶴ヶ島下水道組合情報公開・個人情報審議会は、情報公開制度及び個人情報保護制度の適正かつ円滑な運営を行うため、実施機関からの諮問に応じて協議審査を行ったり、制度に関する重要事項について管理者に意見を述べる機関として設置されています。
審議会は、市民や識見を有する10人以内の委員で構成されています。


○ 平成25年度 第1回情報公開・個人情報保護審議会 会議録(PDF版) (平成25年7月2日開催)