使用料の納付方法

使用料の納付方法

  • 下水道使用料は、水道の使用水量を基準とするため、水道料金と同じ2ヶ月ごとの納付となります。
  • 納付方法は「口座振替」と「納入通知書」による払い込み方法があります。

口座振替

下水道使用料のお支払いは便利な口座振替をご利用ください。
忙しくてなかなか金融機関等に出向けない方、お仕事をされている方などわざわざお支払いに出かける必要がなく非常に便利です。
口座振替は下記の取り扱い金融機関又は下水道組合業務課窓口で手続きができます。
また、次の口座振替書に入力後ダウンロードし、当組合へ郵送していただいても手続きができます。

お客様がご指定になった取扱金融機関の口座から 2ヶ月に一度、検針月の翌月の15日に引落しを行います。引落しが出来なかった場合には翌々月の1日に2回目の引落しを行います。 ただし、その日が土日祝日等金融機関休業日の場合は翌営業日に引落しとなります。

取扱金融機関一覧

埼玉りそな銀行 みずほ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行 りそな銀行
武蔵野銀行 東和銀行 埼玉縣信用金庫 飯能信用金庫 中央労働金庫
いるま野農業協同組合 ゆうちょ銀行

納入通知書払い

2ヶ月に一度、検針月の翌月の月初めに郵送により納入通知書をお届けしますので、納入期限までに取扱金融機関及びコンビニエンスストア、又は当組合収納窓口にてお支払いください。

コンビニエンスストアでのお支払い

下水道使用料は、コンビニエンスストアでもお支払いができます。
(ただし、コンビニエンスストアで取り扱いできる納入通知書は、金額が30万円以下の納入通知書に限ります。)

取扱いコンビニエンスストア

ご利用できるコンビニエンスストアは納入通知書に記載されている下記取扱店に限ります。

セブン-イレブン、スリーエフ、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、 スリーエイト、セーブオン、コミュニティ・ストア、セイコーマート、ハマナスクラブ、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ニューヤマザキデイリーストア、MMK設置店

モバイル決済(PayB)とは

モバイル決済(PayB)とは、水道料金の支払いを専用のアプリ(PayB)を利用することで、事前に登録した金融機関の預貯金口座からリアルタイムで決済できるサービスです。納入通知書に印刷されているバーコードを、スマートフォンやタブレット端末のカメラ機能で読み取ることで、いつでも、どこでも、簡単にお支払いいただくことができます。

ご利用時の注意事項
  • PayBはビリングシステム株式会社が提供するサービスです。
  • PayBアプリのダウンロードは無料です。
    ただし、アプリのダウンロードおよび利用にかかるパケット通信料はお客さま負担となります。
  • 金額が30万円を超える納入通知書はご利用いただけません。
  • 支払手数料はかかりません。
  • 領収書は発行されませんので、重複してお支払いされませんようご注意ください。
  • 領収書を必要とする場合は、納入通知書裏面に記載されている金融機関またはコンビニエンスストア等の窓口でお支払いをお願いいたします。
PayBの使用に必要なもの
  • コンビニ収納バーコードが記載された納入通知書
  • スマートフォンまたはタブレット端末
  • PayB専用アプリ
  • お支払いに使用する預貯金口座のわかるもの ※事前登録時に必要となります。
ご利用可能金融機関と対応アプリ
  • ご利用可能な金融機関は以下のPayBホームページまたは二次元バーコードから確認できます。
    預貯金口座のある金融機関の対応アプリをダウンロードしご使用ください。
    ※金融機関ごとに対応アプリが異なるためご注意ください。